お年寄り

病気と向き合い解決しよう

まずは診察を受けよう

女性が尿漏れを発生しやすいのは妊娠中、もしくは産後といわれています。妊娠中は腹圧の関係で膀胱に圧力がかかり咳やくしゃみ、ちょっとした基本動作で尿が漏れてしまうことがあります。また、産後は出産の状況や何人子供を産んだかによって尿漏れしやすくなると言われています。尿漏れの悩みがあれば、まずはかかりつけの産婦人科、もしくは泌尿器科を来院するようおすすめします。また、骨盤底の筋肉群を鍛えるトレーニングにも限界があり、長く続けていても改善しないようであればすぐに医者のもとへ相談するようにしましょう。尿漏れの症状によっては薬の服用、または手術によって尿漏れを解消することができます。羞恥心を捨て、まずは専門医に相談するということが大切です。

治療を受けるということ

尿漏れを潜在的に抱えている方の多くが女性であり、恥ずかしくてなかなか病院に行けないという方が多いと言われています。近年では女性も当たり前のように社会に出て仕事をするようになり、トイレに行く事がなかなか難しく、尿漏れという不安を抱え込むながら生活をしている人も増えてきました。尿漏れは時間が解決してくれる問題ではなく生活の質も下げてしまう病気だからこそ、尿漏れの診療を受ける患者も増えてきています。尿漏れを改善するために自分で出来ることというのは意外と少ないものです。原因や症状によっては全く効果がない治療法もありますので、やはり専門医に相談して適切な治療を受けることを何よりも優先してほしいと思います。